太陽が沈む

収益物件を知る

大阪はとてもカラフルで、商店街なども夜になるとピカピカしているイメージが強いのですが、だからこそ夜景がきれいに見えるのです。
大阪府八尾市にある、スカイラインではベンチに座りながら大阪の夜景を見下ろすことができるスポットがあるのです。
車からも見ることができるようになっています。
とてもきれいに見えるのですが、立ち寄る人が少ないので穴場の夜景スポットになっています。
近くにある展望広場では車に乗ったままでも大阪の夜景を一望することができる駐車場があります。
寒い冬は車に乗ったままきれいな夜景を見ることができますのでカップルにとてもおすすめです。
どちらもとてもきれいに大阪を見下ろすことができますのでとても人気です。

特徴がたくさんあります。
それは東京などはエスカレーターで待機しているのは左側なのですが、大阪は右側が待機しているのです。
急いでいる人は左側を歩いていきます。
そして終電の時間は早めになっていますので、出張などで行った時でも時間を気にしつつ飲まなければ、最終電車に間に合わなくなってしまいます。
自転車用の傘立てをよく利用している人が多いです。
そして、道頓堀ではたくさん声をかけられます。
ほろ酔い気分で歩いていると、たくさんの客引きお兄さんやお姉さんに引っかかってしまいます。
ひっきりなしに声をかけられますので、自分がスターになったかと思うくらい錯覚が起きます。
そして気分がよくなって2件目に突入する方も多いです。

写真ギャラリー

太陽が沈む 航空写真 立ち並ぶビル